防犯カメラや鍵屋は防犯に不可欠|セーフティライフの味方

オペレーター

防犯に強い鍵

鍵を持つ手

家の中の防犯で1番重要な役割なのが玄関の鍵でしょう。大切なものを守るための鍵なので、もしもの時のために鍵交換をして新しい鍵にするといいでしょう。鍵交換は専門の業者に依頼することが多いですが、自分で鍵交換ができます。鍵の交換方法は鍵の取扱説明書に記載されているので自分でチャレンジできます。平成12年まで作られてきたシリンダー錠はピッキングされることが多く、防犯上弱いと有名です。最近ではディンプルシリンダー錠が空き巣に対して最も強力な鍵となっていて、鍵自体には裏表が無いのが特徴です。鍵の側面にギザギザがなくスムーズに鍵穴に入り、鍵の裏と表の表面に無数の窪みがあることで解錠できるようになっています。他には指紋認証で解錠できる鍵もあり、鍵を持たずに家に入ることができます。指紋認証には複数の指紋を登録できます。ディンプルシリンダー錠はピッキングの事件が多発した後に作られるようになり、ピッキングをしにくい工夫が施されています。今までの鍵は鍵の上下のギザギザだけで錠のピンを操作して解錠していましたが、ディンプルシリンダー錠は、裏表の数段に分かれた丸い窪みによって、同じ段数の多くのピンを操作して解錠します。ピンの数が多いのでピッキングはとても困難な構造になっています。ピンと窪みの組み合わせにより百数億の配列ができます。ディンプルシリンダー錠は数千円の価格で購入可能となっているので、自分で鍵交換をチャレンジしてもいいですし、心配なら業者に依頼をするといいでしょう。

Copyright© 2016 防犯カメラや鍵屋は防犯に不可欠|セーフティライフの味方 All Rights Reserved.